人と物の流れの中で環境に配慮した企業を目指して

マルエス合資会社

| HOME | 会社案内 | 事業案内 | CSR(社会・環境) | 営業案内 | カレンダー | お問い合わせ | サイトマップ |

会社案内

社長メッセージ
社是
沿革
代表社員 小島雅典
 社長メッセージ

弊社は、昭和22年9月、トリコット繊維の製造工場としてスタートしました。昭和47年に倉庫部を設け、営業倉庫分野が弊社における主業務として現在に至っております。

その後、得意先各社から流通加工の要望により、物流加工部を設立し、物流営業倉庫として充実を計ってまいりました。

商社や繊維メーカーの一般貨物のみならず、ハンガー保管などの一定温度での管理や、検品、デリバリーアソートなどの物流管理を、自社倉庫と協力物流会社と連携して荷主様の要望に応えるべく研鑚を積んでおります。

しかしながら、昨今の不況の波は比較的安定している物流業界にも影響がではじめ価格破壊の波は、得意先様の物流経費の見直しなどの強い要望となって現れています。

幸いにして弊社では、得意先様の要望にスピーディーに応えることで、正確で使いやすいシステムを構築することにより、経費の軽減にお役立て頂いております。

弊社は、創立70年を迎えるにあたり、より一層の効率と、物流の原点であるスムーズな物の動きに情報の提供を加え、営業倉庫としてより良いサービスを通じて、持続的に成長を図っていく所存でございます。

引き続き、皆様の相変わらぬご理解とご支援をよろしくお願い致します。

代表社員 小島雅典
ページ上部へ移動
 社是

プラス思考で7Sの更なる展開
サービス
信頼
社会貢献
誠実
節約
成長
社員の幸せ
(お客様へのお役立ち)
(会社を取り巻く全ての方との信用向上)
(地域社会への貢献)
(誠心誠意の取り引き)
(環境負荷低減とコスト意識向上)
(スキルアップ・少数精鋭)
(豊かさとゆとりの共有)
ページ上部へ移動
 沿革

創業 昭和22年9月1日
 前代表小島三二が足利市家富町でメリヤス製造を目的にマルエス織物合資会社を設立し、同年に現所に移転して、マルエス編織合資会社に社名変更し、メリヤス製造を創める。
(現会長)社長就任 昭和42年2月
 小島三二の死去にともない、小島堯が無限責任社員として社長に就任する。
倉庫部創設 昭和47年1月
 遊休地を活用して倉庫棟を建設し、倉庫業を創める。
倉庫証券発行認可
(海運倉第304号)
昭和53年10月
マルエス合資会社へ
社名変更
昭和55年3月
 倉庫業務の拡大にともない、マルエス編織合資会社から、マルエス合資会社に社名変更をする。
物流加工部創設 平成2年5月
インターネットでの
在庫照会システム開始
平成12年8月
 お得意様だけの専用サイトをご用意致しております。直接弊社の営業担当へお問い合わせください。
社長就任 平成17年11月
 小島雅典が無限責任社員として社長に就任する。同時に、小島堯を会長に小島文明を副社長とする。
とりせん誘致 平成23年4月
 本社敷地内に、スーパーマーケット「とりせん」様を誘致。
発電事業者の誘致 平成28年7月
 遊休地約2000坪に太陽光パネル設置。
ページ上部へ移動

日本倉庫協会会員
倉庫証券発行

マルエス合資会社

群馬県邑楽郡邑楽町中野5298-1

Copyright:(C) 2005-2018 Maruesu Limited Partnership. All Rights Reserved.